はるもち応援し隊

サークル「はるもち」「七色御伽草子」「‪Chilly polka‬」の布教用ブログ

‪Chilly polka‬幻のタペストリー

何かの運命かこれは!

ついこのあいだイベントの帰りに私のお気に入りの秋葉原Kbooks行った際のお話です

まず早速手に入れたものなのですが…f:id:sdvx_rasis3:20190131171358j:image

これを見つけた瞬間もう驚きを隠しきれずに気が動転してしまいました…まず私自身割とガチですいみゃ先生の絵を追いかけているので、オリジナルで出されたタペストリーに関しては全て把握してるものだと思っていました…しかしこれに関しては絵柄すら見たこともなくてほんとにびっくり…そしてこのタペストリーの出どころを知るべく顔を知っているKbooksの副店長さんに尋ねたときのお話をします

Kbooksやっぱすげえ!

ここから以下会話形式で…

み「こんにちは!このあいだはありがとうございました(不良品交換対応をしてもらったので)今日は店長さんいらっしゃらないんですか?」

副「店長今インフルエンザでして…」

み「あら…お大事に…、ところですいません、このタペストリー絵柄も含めて全く見たこと無いのですが出どころを調べてもらうことってできますか?」

副「大丈夫ですよ!あ、これですね〜背景が完全にビッグサイトですよねこれ、でも軸中心派って書かれた袋に入ってて、結局詳細は分からないままだったんですよね〜(PCを開きながら)」

み「でもこれってダブルスエードじゃないですか?軸中ってダブルスエードほとんど扱ってないのでおかしいと思うんですが…」

副「なんか安めのダブルスエードですね…実は私もすいみゃ先生のTwitterを過去2年分くらい遡ったのですが何も見当たらなくて…軸中さんのページを見てもないですね〜、売り切れた商品もページ自体は消さないはずなので」

み、副「…」

み「あ、そういえば‪Chilly polka‬のタペのゾーンにあるPOPが最新のものになっててファンとしてこれはめっちゃ嬉しいですよ!」

副「細かいとこまで目を向けてくださってありがとうございます!暇な時に変えたりしてるんですよ〜…」

副「あ!(画像発見)、姫繰…あー!なるほどコミケで企業から出てた可能性がありますね、あれ?でもお品書きにはないですね…、しかも商品ページもない…」

み「ひゃぁ〜!ここまで調べてるのに出てこないって逆にすごいですね…」

副「(姫繰の公式Twitterを見る)(限定受注生産をしますと書かれているツイートを発見)あー!なるほど、これコミケ終わった後に受注生産された可能性がありますね…でもこれ相当前なので出された数は相当少ないと思いますね、うちの物販祭と同じ30〜50くらいがいいとこじゃないですかね」

み「でもここまで調べて出てこない上に僕も全く絵柄も知らなかったですし、しかもすいみゃ先生がこの頃今ほどの人気ではなかったでしょうからもっと少ない可能性もありますよね?」

副「もちろん30切ってたりする可能性もありますね…結果的に軸中というと語弊はあるかもしれませんね、袋入れ替えられてたら分からないので…」

み「なんかこんなに調べてもらってお時間まで取らせてしまってすいません!せっかくここまでしてもらいましたし、普通に欲しいので状態確認してもいいですか?」

副「はい!」

み「(タペを隅々まで見る)、これ結構綺麗ですね!それじゃあ買いますよ!」

副「ありがとうございます!」

 

という感じのやり取りを経てこのタペストリーを購入しました!元々Kbooks秋葉原店を気に入っていて店長さんが親切な人だということも知ってました、前回の白花ちゃんタペの時の副店長さんの不良品対応もとても丁寧で好感が持てました!(そもそも不良品といっても、工場で作って工場で検品していたのでKbooksさん何も悪くないんですよね)

そして今回のこのタペ1つに関してもしっかり出どころを調べて親身になって対応してくれたのはほんとにすごいと思います!「ますます推せるじゃないかこの店は!」と、そして店長と副店長さんに限らずここの店員さんの商品知識はほんとにすごいんですよ…らし○ばんとは(接客も含めて)比べ物にならないと思います

ということで、アニメオタクの方、同人オタクの方どちらが見ても面白いお店となっておりますので是非秋葉原に来た際は寄ってみてはいかがでしょうか!(あれ…Kbooksの宣伝してこの記事が終わってしまった)