はるもち応援し隊

サークル「はるもち」「七色御伽草子」「‪Chilly polka‬」の布教用ブログ

おっぱいなラノベの紹介、感想

さきちです!久しぶりのブログ更新です!

さて今回は望月しいな先生が挿絵を担当されたライトノベル「無双で無敵の規格外魔法使い 女神の弟子は攻撃力ゼロでも最強ハーレム英雄ライフ」についてネタバレを極力抑えつつ紹介、そして感想を書かせていただきます!

完全にネタバレしたくない!という方は速やかにご退出ください!

f:id:sdvx_rasis3:20190228081837j:image

第1印象

f:id:sdvx_rasis3:20190228081843j:image

本の裏を見ると大まかなあらすじが書いてありますが…「これからの時代は攻撃魔法ではなく状態異常こそ至高」と書かれていますね…「いやらしい戦い方をするポケモントレーナーかよ!」とツッコミを入れたくなってしまいました…wそしてこの長いタイトル…いつから流行り出したでしょうか、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」が出たあたりだったような気が…

という感じですが、買う時の第1印象は「長ったらしいタイトルで内容はよく分からないけど表紙の望月先生の絵は可愛い」みたいな感じですね!(望月先生の絵が素敵なのは普遍的この世の法則)

あらすじ

ネタバレを極力抑えつつ内容に触れていきます

魔法学校に通う主人公シェルムは、冥界の女神ハルディス(銀髪ロリ)に魔法適正が高いと見込まれ弟子になる、しかしシェルムが使える魔法属性が状態異常のみであったために周りからは何の役に立つのかとバカにされる。そして彼が一目惚れしたアヴァロン神国の女神ティエラ(ピンク髪爆乳)に認められ夫になるべく、魔法学校の部隊を離れハルディスと一年の修行に出る…そして元に居た部隊に戻り昇進を試みるが除隊処分を課せられたためティエラにお近づきになるには冒険者として功績を挙げ一目置かれる存在になるしかないということで旅に出ることを決意

そんな中、シェルムは戦争状態にあった隣国、エリダヌス帝国の侵攻作戦の情報を得る、そして彼が鍛え上げた魔法でエリダヌス帝国軍に1人で立ち向かい成果を挙げることを画策する、そしてシェルムの目論見通り成果をあげ、「準勇者」の称号を与えられその後アヴァロン神国の「勇者」(ティエラの夫)になるべく活躍していくが数々の障壁、そしてライバルが立ち塞がる。状態異常魔法を認めてもらい、そしてティエラにも認めてもらうために、道中で出会うエクレ(金髪おっぱい脳筋美少女)とレーム(天然で程よいおっぱい美少女)と共闘していくストーリーであります

主な登場人物

シェルム:本作の主人公、状態異常魔法しか使えないが、ティエラの夫(勇者)になるべく奮闘する、おっちょこちょいなキャラ

ティエラ:アヴァロン神国の女神、あらゆる男を虜にする美貌と爆乳♡を持ち合わせている、おっぱい

エクレ:ティエラに仕える近衛兵、ストレートの金髪に豊乳を持ち合わせている、選ばれし物にしか抜けない剣(笑)、「レオカリバーン」を台座ごと引き抜き武器として使っている筋肉バカ、またシェルムに好意を寄せている(?)

レーム:アヴァロンの隣国、リブラ王国王太子のエーデルに仕えていた、どの魔法もオールマイティに使える高スペックで程よいおっぱいを持っている魔法使い、頭のくせ毛がチャームポイント(注:霊夢ではありません

ハルディス:本作唯一のロリ、シェルムの師匠であり、どんな魔法も使えてしまう冥界の女神(望月先生の推し

各キャラの関係性を図にまとめました、これを理解しておくと読みやすくなるかも?(個人で勝手に作ったものなので不備があったらすいません)

f:id:sdvx_rasis3:20190228081908j:image

どんなラノベなの?

率直に言います、ギャグです、最初から最後までふざけています、何回もツッコミを入れたくなる場面があります

そして忘れてはいけないのが…

おっぱい♡

そう!おっぱいなんです…!なんだかいろんな表現を使ってとにかくおっぱいを推しているんです!貧乳はステータス!希少価値!とか言ってハルディスだけ貧乳らしいです…(私は巨乳好きなのでノーコメント…

素直な感想

私が本をしっかりと読んだのはほんとに10年ぶりくらいだったかもしれなくて、読むのに時間がかかりました、ですが内容が一直線であったこと、見慣れた望月先生の絵であったことなどあり面白く読むことができました!そう、私自身の感想としては…面白かった!そう言えます

しかし…この本をオススメ出来るかと言われたら…うーん…「興味のある人は読んでみては?」くらいのニュアンスで捉えてもらえるといいかもしれません、何せオールギャグですからね、そんなのつまらんって人もいるかもしれないですし、「おっぱい?俺はお尻派だからいいよ」って言う人もいるかもしれませんからね…

 

望月しいな先生の挿絵

望月先生は何を描いても素敵で可愛い…これに間違いはないんです!そしてこの本の挿絵もめっちゃ良かった…♡(萌)いつもはカラーで見ていた望月先生の絵ですが、白黒で見るとまた違う味が出てて、これはこれでいいなと思いました!

そして…望月先生…あなたはお尻派だったはずでは…?それなのに何ですか?この素晴らしいおっぱいは…♡おっぱい大好きな私、とても興奮しちゃったじゃないですか!どうしてくれるの!笑

あと望月しいな先生は変態さんなので(ここ重要)、このラノベの挿絵を描くにあたって本当に適していたのではないかと読んだ後に思いました!

 

最後に

このブログを見てこの本を読んでみたいと思った方は、もしよければ1冊お手に取ってみてはいかがでしょうか?内容やおっぱいはそこまで興味はないけど望月先生の絵は好き!という方は望月先生のイラスト本という程で買うのもありだと思いますよ!そして毎回毎回どこでも素晴らしいイラストを描かれる人気急上昇中超大人気神絵師、望月しいな先生の今後の活躍にも期待ですね!

またまた長文になってしまいましたが最後まで読んでくれた方々本当にありがとうございます!ブログの感想など書いてもらえたら泣いて喜ぶのでもしよかったらお願いします!はてなブログの方でもTwitterアカウントの方どちらでも大丈夫なので!

↓ご紹介したラノベメロンブックス通販ページ↓

https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=472417